ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

【募集・滋賀県】湖上で学ぶ!琵琶湖体感・体験クルーズ(11/19)[2017年10月4日]添付ファイル

琵琶湖は、約400万年の歴史を持つ世界有数の古代湖であり、固有種を含む豊かな生態系を有しています。また、貴重な水源として近畿圏約1,450万人の生活・産業を支えるなど重要な役割を担っており、平成27年9月に施行された「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」により、琵琶湖は「国民的資産」であると位置づけられました。
 そんな「琵琶湖」を、県内のキャンパスで学ぶ大学生の皆さんに実際に体感・体験いただく機会をご用意しました。
 「環境学習船megumi」による湖上からの風景や琵琶湖の伝統的な湖魚料理、そして湖と共にある島での暮らしなど、琵琶湖ならではの地域文化に触れ、その価値と魅力を感じてみませんか。

<日時> 2017年11月19日(日) 9:00〜17:00 頃
<集合> 午前9時までにJR大津駅(北口:びわこ口)前
<参加費> 無料(昼食代1,000円を各自ご負担ください)
<対象> 県内大学の学生
<定員> 60名(申し込みは11月7日まで。定員になり次第締め切らせていただきます)

申し込み方法、行程等、詳しくは添付のチラシをご参照ください。