ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

平成26年度第2回総会(臨時総会)を開催しました[2015年4月8日]

平成27年3月26日(木)午後4時から、環びわ湖大学・地域コンソーシアム会議室において、平成26年度第2回総会(臨時総会)を開催しました。議案審議の結果、平成27年度事業計画および収支予算、環びわ湖大学・地域コンソーシアムの改革案を決定しました。
 また、平成27年3月31日で川口清史理事(前立命館大学学長)と牛尾郁夫理事(成安造形大学学長)が退任されるので、後任理事として吉田美喜夫理事(立命館大学学長)と岡田修二理事(成安造形大学学長)を選任しました。また、平成27年度の幹事会体制、事業委員会担当体制、後任の事務局長について報告されました。4月から事務局長に就任される堀部栄次氏から挨拶がありました。
 議事終了後、本法人名誉顧問である三日月大造・滋賀県知事より、環びわ湖大学・地域コンソーシアムに対する期待などについて挨拶がありました。 最後に、3月31日で退任される牛尾郁夫・成安造形大学学長、仁連孝昭・前代表幹事、縄本事務局長からそれぞれ挨拶があり、総会を終了しました。
 なお、総会終了後、出席された大学及び短期大学の学長、副学長と三日月大造・滋賀県知事との懇談会が開催されました。懇談の中では、各大学や短期大学の独自の取組、県内の大学の特性を活かして、地方創生に向けて大学と自治体と連携した取組を行うことが重要である、などの意見だされました。今後、知事と学長との第2回目の懇談会を開催することとしました。