ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

【就職支援事業委員会】大学就職担当者間の研修会・情報交換会を実施しました[2014年9月19日]

平成26年9月8日(月)午後1時30分から5時まで、彦根市の『大学サテライト・プラザ彦根』において、大学就職担当者間の研修会・情報交換会を実施しました。
 研修会には大学の就職担当者17名が参加し、各大学の取り組みや就職支援のあり方などについて熱心に意見交換や情報共有を行うなど、充実した研修会・情報交換会となりました。実施概要は以下の通りです。
≪第1部:研修会≫
 第1部の研修会では、株式会社コミューン代表取締役の濱中倫秀氏を講師にお迎えして、『就職支援と採用支援の間で見えること』をテーマに、自らが採用と就職支援業務を担当した経験をもとにお話していただきました。講演では、採用する側の立場からみた採用したくなる人材像、就職支援をする側の立場からみた人材像や就活での留意点、学生に求められる基本スキル、学生に対する就職支援のポイントなどについて、分かりやすくかつ非常に熱くお話ししていただきました。

≪第2部:情報交換会≫
 第2部の情報交換会では、各大学の担当者から事前に提出された質問や意見等について、各大学での取り組み状況等について説明や意見交換を行い、情報を共有することができました。とくに、平成27年卒業生から就職活動スケジュールが変更されることに伴う対応や、低回生対象のキャリア支援の考え方などについて意見交換が行われました。