ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

「環びわ湖大学地域交流フェスタ2010」学生支援事業参加学生による報告について[2010年12月2日]添付ファイル

学生支援事業では、今年度のテーマ・スローガンを「環(わ)〜手を繋ごう1万人のびわ湖大使〜」に決定し、各大学の特徴を活かしつつ、地域住民との交流による地域理解、ボランティア活動等を通じた社会学習会的な学びの企画や学生が大学の垣根を越えて交流できる事業を計画しました。2010年10月2日(土)・3日(日)に「1泊2日の宿泊研修」を実施し、12大学から学生48名、教職員18名、合計66名が参加しました。この活動から得られた成果から、滋賀の魅力や振興の発表を学生目線で行います。
・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

【環びわ湖大学・地域交流フェスタ2010】
 日 時  平成22年12月11日(土)13:00〜17:30(予定)
 場 所  滋賀県立大学 交流センター(彦根市八坂町2500)
 1. オープニング(13:00〜)
 2. 基調講演(「学際的な地域学の確立と大学と地域の協働による『新しい公』の創造」
      講師:黍嶋(きびしま)久好
      (愛知大学三遠南信地域連携センター上席研究員、経済学部講師)
 3. ポスター発表(14:10〜15:10)(学生支援事業もポスター発表予定)
 4. 研究交流会(学生支援事業は、交流セッション4にて報告)(15:20〜16:50)
 5. 全体交流会(16:50〜17:30)
・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

【交流セッション4−学生支援事業参加学生による報告−】

場  所:交流センター研修室(3〜4室)

司会進行:滋賀医科大学 津高 毬絵

15:20〜15:25 主担当大学挨拶(滋賀医科大学)

15:30〜15:50 地域交流企画1 地引網 
          コンセプト:漁協体験 内容:魚種・生態調査、加工方法など

15:55〜16:15 地域交流企画2 沖島巡り
          コンセプト:島民生活の学習
          内容:小学生に学ぶ島内生活及び島内散策

16:20〜16:40 地域交流企画3 清掃ボランティア
          コンセプト:環境保全と生業
          内容:ゴミから学ぶ環境理解、漁船清掃から学ぶ職業体験

16:40〜16:50 総括
          滋賀県立大学地域づくり教育研究センター
          近江環人地域再生学座 研究員 上田 洋平
・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・