ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

【大学地域連携事業】「環びわ湖大学地域交流フェスタ2016」(12/3・東近江市)の開催について[2016年11月14日]添付ファイル

一般社団法人環びわ湖大学・地域コンソーシアムでは、毎年度、滋賀県内の地域の課題解決に大学と地域が連携して取り組む活動として、学生グループの地域への社会貢献活動や提言活動などを支援しており、今年度は11プロジェクトに取り組んでいます。
 その活動報告会「環びわ湖大学地域交流フェスタ2016」は、自治体の協力を得て、初めて東近江市の市民活動推進交流会「わくわくこらぼ村」内で開催いたします。
 県内の大学や地域から多くの教員、学生、地域住民の皆様が集まるこの機会に、より多くの方々に、大学と地域の取り組みを知っていただき交流を深めていただければと思います。

≪日時≫ 2016年12月3日(土)10:30〜15:30

≪場所≫ ショッピングプラザ アピア
       4階アピアホール(東近江市八日市浜野町3番1号)

≪プログラム≫
1. 開村式・開会(10:30)
2. 代表あいさつ (びわこ学院大学学長 賀川 昌明)
3. 環びわ湖大学・地域コンソーシアム活動ポスターセッション (10:30〜15:00)
   ・会場内(アピアホール後方)で各プロジェクトのポスターセッションを実施
4. 環びわ湖大学・地域コンソーシアム活動報告会(11:30〜13:00)
 1. 学生活動によるがん患者、がん患者家族の支援、がん予防への意識を高める活動
 2. 草津市内に残る歴史的建造物の実態調査
 3.「あいの土山 道の駅」再生・地域活性化拠点形成計画
 4. 草津野菜の地産地消サポート、農業生産者および消費者の
   高齢化対策、生産者と消費者がつながる環境づくり
 5. ゆるキャラ「たび丸」を活かした「カミッシュ」による草津市の国際的PRの試み
 6. 未来につながる「儲かる農業経営」
 7. 東近江市における空家の調査とその活用に向けての提案と実践
 8. 学生と市民が主体で取り組むナガエツルノゲイトウ等の駆除大作戦
 9. 理系人材を育てる“サイエンスカフェ”の開催
 10. びわ湖大津の魅力発信!ステキな動画製作事業
 11. 学生による滋賀県魅力PRプロジェクト
 ※発表ポスターによる活動報告展示は終日
5. ステージ開始(13:00〜15:00)
   ・別途東近江市の市民活動推進交流会のイベントが実施されます。
6. 閉村式・記念撮影(15:00〜15:30)
   ・投票結果上位3プロジェクトの表彰

≪主催>
一般社団法人 環びわ湖大学・地域コンソーシアム
〒520-0056 大津市末広町1-1 日本生命大津ビル4 階
TEL:077-526-8850  FAX:077-526-8851 E-mail:info(あっとまーく)kanbiwa.jp

≪連携≫ NPO法人まちづくりネット東近江、八日市駅前商業開発(株)
≪協力≫ 東近江市市民活動推進交流会実行委員会、ショッピングプラザアピア