ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

「滋賀・びわ湖ブランド展」開催 学生がステージイベントで若さとパワーにあふれた情報発信[2016年3月25日]

滋賀県立大学歌部 Blessing

聖泉大学男子ホッケー部

3月20日(日)、21日(月・祝日)の2日間、JR大阪駅大阪ステーションシティ5階の「時空の広場」と2階の「アトリウム広場」で、「MUSUBU SHIGA 2016 IN OSAKA STATION CITY 〜滋賀・びわ湖ブランド展〜」が開催されました。
 このイベントは、滋賀・びわ湖ブランドネットワークの主催により、滋賀県のブランド価値を京阪神の多くの方に認知していただく機会として、昨年に引き続き開催したものです。
 時空の広場では、物販コーナーが設けられ、湖北、湖東、湖西、湖南の4エリアに分けて、滋賀県が育んだ食、クラフト商品等の販売、実演やワークショップが行われました。また、「MUSUBUSHIGA空想ミュージアム」のコーナーや琵琶湖博物館PRコーナー、みずかがみブースなどが設けられました。
 さらに、PRステージでは、滋賀県立大学歌部Blessing のアカペラや、聖泉大学男子ホッケー部のパフォーマンス、ホッケー体験など、若さとパワーにあふれた元気いっぱいのパフォーマンスを繰り広げ、滋賀の魅力発信を盛り上げました。