ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

研修講座「彦根ユネスコ協会における若者の活動について」(大学地域連携課題解決支援事業)[2014年12月4日]添付ファイル

彦根ユネスコ協会研修講座
「彦根ユネスコ協会における若者の活動について」


 彦根ユネスコ協会の会員数(団体含む)は約200ですが、青年層の参加は一部にとどまっています。全国の他のユネスコ協会の活動を見ると、活動が活発なところは若者の活動が大きな原動力となっており、彦根ユネスコ協会の今後の活動においても、若者の参画がより一層求められています。
どうすればより多くの若者が活動に参画するようになるのか。皆様とご一緒に考える場にしたいと思います。ぜひ、ご来場ください。

≪日時≫ 2014年12月13日(土)13時00分から14時30分まで
≪場所≫ 聖泉大学 3階 352教室


≪目的≫
1.ユネスコ・彦根ユネスコ協会の理念、活動概要を学ぶ
2.彦根ユネスコ協会のおける大学生会員、特にその中心となるメンバーの育成
3.大学生と協会会員が協同し、今後の彦根ユネスコ協会の活動、特に学生の活動について検討

≪対象≫
1.彦根市3大学の学生(聖泉大学、滋賀大学、滋賀県立大学)、その他、大学生の皆様
2.彦根ユネスコ協会会員、関係の皆様
3.その他、ユネスコ・彦根ユネスコ協会に関心のある方

≪プログラム≫
1.基調講演 「彦根ユネスコ協会の活動と若者への期待」
  彦根市教育長 前川 恒廣 氏 (彦根ユネスコ協会 会長)

2.グループワーク
グループに分かれ、下記のテーマに基づき議論します。
「彦根ユネスコ協会の魅力と課題」
「協会で取り組みたい活動、若者に期待する活動」
「若者の参画推進のためにはどうすればよいのか」など

≪主催≫ 彦根ユネスコ協会、聖泉大学
≪後援≫ 彦根市、彦根市教育委員会、一般社団法人環びわ湖大学・地域コンソーシアム


※この事業は、環びわ湖大学・地域コンソーシアム大学地域連携課題解決支援事業2014 の採択事業です。