ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

キャリアとライフの選択を考える、学生のための「人生シミュレーションツール」開発メンバー募集中!![2014年7月2日]添付ファイル

今年度の就職支援事業企画として、滋賀県男女共同参画課との共催により、『滋賀県発!未来のわたしキセカエプロジェクト〜自分の人生は、自分でえらぶ〜』を実施します。
この事業概要と学生メンバーの募集要項は、下記のとおりです。

 今の大学生世代で一生結婚しない人は、男性で3人に1人、女性で4人に1人と言われています。専業主婦になりたいと思っても、そもそも結婚できるとは限りません!こうした現実をご存知でしょうか?

 2030年には65歳以上の高齢者は3人に1人。働く人は800万人以上減少すると予測されています。誰もが力を発揮できる社会が望ましいのですが、現実をみると男性は長時間労働を強いられ、女性には家事・育児の負担がのしかかっています。
 こうした厳しい現実の中でも、希望もあります。働く時間を選べる企業や、男女の仕事と家庭の両立を応援する企業も少しずつ増えてきました。こうした先行き不透明な未来を生き抜くためには、どんな備えが必要でしょうか?

 「滋賀県発!未来のわたしキセカエプロジェクト〜自分の人生は、自分でえらぶ〜」では、学生の皆さんに参加していただき、就職に向けたリアルな悩みや人生の不安などを率直に語り合い、多様な世代へのインタビューや企業訪問などの体験や交流を通じて気づいたことをもとに、同世代の人たちがキャリアとライフの選択を考えることに興味をもったり役立つような「人生シミュレーションツール」を開発し、発信する取り組みを行います。
 現在、プロジェクトメンバーに参加する学生を募集中です。詳細は資料をご覧ください。

■プロジェクトメンバー募集要項
募集期間:平成26年7月1日(火)〜7月22日(火)
募集人数:12名(性別は問いません)
参加条件:
*全日程に参加できること
*大学生・大学院生・短大生・専門学校生で、滋賀県内に在住または通学者
応募方法:下記URLよりご応募ください
その他:参加費は無料。交通費支給