ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

「滋賀の博物館・美術館ガイドブック(英語版)」発行の記者発表を行いました[2014年5月26日]

滋賀県博物館協議会と環びわ湖大学・地域コンソーシアムでは、平成25年7月に連携協力協定を締結し、滋賀の博物館・美術館を通して滋賀の魅力を海外に向けて発信するため、外国人観光客や在日外国人向けに英語版の博物館・美術館ガイドブックを制作しました。
 平成26年5月22日(木)午後2時30分から、滋賀県庁で「滋賀の博物館・美術館ガイドブック(英語版)」を発行したことについて記者発表を行いました。当日は学生4人(滋賀県立大学1人、立命館大学3人)、博物館協議会から3人、当コンソーシアムから1人が参加しました。
 英語版ガイドブックは、地域別のおすすめコース編と滋賀県博物館協議会加盟70館の紹介編の二部構成となっています。今回、ガイドブックの制作にあたり、県内の大学に在籍する日本人学生および留学生と博物館関係者が一緒に、企画から携わりました。参加した学生は合計9人で、留学生6人、日本人学生3人、大学の内訳は滋賀県立大学4人、立命館大学3人、龍谷大学2人です。
 このガイドブックは、滋賀県内の博物館・美術館、県内大学の留学生に配布して活用してもらうほか、今後は県内および京都の観光施設やホテル・旅館に配布する予定です。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
「Discover the Museums in Shiga」
An essential guide to museums of the Lake Country,
covering Arts, History, Nature, Science and Culture.
【内容】
・おすすめコース編は、県内の大学に在籍する留学生を中心に9名の学生が、コース設定から実際に博物館、美術館を来館し、取材して記事の制作を行うなど、海外からの視点で滋賀の文化や歴史等を紹介。
・県内の博物館・美術館紹介編では、各館1頁内に一押しポイントとして、館のみどころや自慢の活動を紹介。
【発行元】 滋賀県博物館・美術館ガイドブック制作委員会
(滋賀県博物館協議会・環びわ湖大学・地域コンソーシアム)
【大きさ・総頁】 変形A5版(ハンディータイプ)・111頁
【その他】 非売品 (平成25年度「地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業」の助成金を利用して作成)

 (写真説明)
●記者発表写真
 前列左:CHOY Chee Kenさん
  (マレーシア出身・立命館大学情報理工学研究科博士課程前期課程1回生)
 前列右:THONHONGSA Jitsupaさん
  (タイ出身・立命館大学情報理工学研究科博士課程前期課程1回生)
 後列左:KATUDAMPE Vithanage Damith Suresh Chathurangaさん
  (スリランカ出身・立命館大学理工学研究科博士後期課程1回生)
 後列右:佐野正晴さん(滋賀県立大学人間文化学部4回生)
●滋賀の博物館・美術館ガイドブック(英語版)