ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

第4回規格標準化公開講座を開催します[2014年3月6日]添付ファイル

企業が事業展開を進めるにあたり、統一(標準)規格を意識した製品開発など、標準化の視点が求められています。
 この標準規格の策定は、どこか遠いところで行われている話だという意識はありませんか。
 自ら標準規格を策定すれば、安全性や品質の確保に活用できるだけでなく、市場拡大や研究開発の効率化、ビジネスの長期優位性の確保にも役立ちます。
 いまや市場での勝ち残りをかけて、企業規模にかかわらず戦略的に標準化を進める時代です。「技術に勝っても商売に負ける」、そんな状況から脱却するため、事業戦略としての標準化について学びましょう。

【開催日時・テーマ】
<第4回> 「グローバル競争で勝つための標準化と特許戦略」
 平成26年3月14日(金曜日)14時00分〜16時00分
 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 知財・技術移転グループ
 教授 兼 知的財産部長 後藤 吉正 氏
 
【場 所】 一般社団法人環びわ湖大学・地域コンソーシアム会議室
       大津市末広町1番1号日本生命大津ビル4階 (JR大津駅から徒歩2分)

【定 員】  50名

【受講料】  無料

【申込方法】
 講座案内の裏面に掲載の申込書により、FAXにて下記までお申し込みください。
  (一社)環びわ湖大学・地域コンソーシアム
  TEL:077-526-8850、FAX:077-526-8851