ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

「(仮称)滋賀の博物館・美術館 英語版ガイドブック」制作に取り組んでいます![2013年11月14日]

■滋賀県博物館協議会との連携協力に関する協定締結
 環びわ湖大学・地域コンソーシアムでは、今年7月25日、滋賀県博物館協議会との連携協力に関する協定を締結しました。この協定は、滋賀県における人的・知的資源の交流・活用を図り、教育・文化、人材育成、まちづくり等の分野で協力しあい、地域の発展に寄与することを目指しています。
 今年度の事業として、県内の外国人留学生と学生と協力して滋賀県内の博物館・美術館を英語で紹介するガイドブックを制作し、外国人の利用を促進するなど、海外に向けて滋賀の魅力発信を行います。

■滋賀の博物館・美術館 英語版ガイドブック制作に向けた取組状況
(1)制作方針
 英語版ガイドブックは、各館を紹介するページとお薦めガイドページ編の2部構成とします。お薦めガイドページ編は、県内の博物館・美術館巡りを楽しんでもらえるようなお薦めコースを設定し、各館の魅力を伝えるとともに自然や歴史、文化や暮らしなど滋賀の魅力を紹介する記事も作成します。また、外国人向けというだけでなく、県内の留学生など若い世代が博物館・美術館を利用しやすい情報を提供します。現在、取材活動も順調に進捗しており、来年2月頃をめどに完成させる予定です。
(2)取材スケジュール
 英語版ガイドブックを制作する学生スタッフを募集したところ、滋賀県立大学と立命館大学から留学生4人、日本人学生3人、合計7人の推薦があり、10月から活動を開始しました。10月16日(土)に琵琶湖博物館で第1回打ち合わせを行い、紹介する博物館・美術館を抽出し、11月2日から博物館・美術館・資料館を訪問し、取材を開始しています。

 <取材計画>
11月 2日(土) 竹生島宝厳寺〜浅井歴史民俗資料館〜長浜曳山博物館
11月 3日(日) 甲賀忍術博物館〜甲賀流忍術屋敷
11月 9日(土) 大津市歴史博物館〜大津絵美術館〜比叡山国宝館
11月10日(土) 多賀町立博物館、彦根城博物館
11月16日(土) アストロパーク天究館
11月23日(土) 白谷荘民俗資料館〜琵琶湖周航の歌資料館〜中江藤樹記念館