ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と県・6つの市・経済団体が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

お知らせ

【報告】「現場で役立つブランドづくりノウハウ研究会」成果発表会が開催されました(2013年1月18日)[2013年1月24日]添付ファイル

2013年1月18日(金)午後1時30分から「コラボしが21」で、今年度新規事業として取り組んできた「現場で役立つブランドづくりノウハウ研究会」の成果発表会が開催されました。
 この研究会は、観光客誘致や産業振興などに向け地域のブランド価値創造に対する要請に応えるため、戦略プランを構築したり、実施のノウハウの課題を担う人材を育成する目的で設置したものです。
 昨年6月から、大学教授と専門家による講義が3回行われた後、参加者の各地域のブランド創造に向けたコンセプトの発表、ブランド創造のための戦術づくりをテーマに研究を重ねてきました。こうした研究をふまえて、各参加者から各地域の魅力をアピールするブランド戦略プランが発表されました。
 なお、当日はNHK大津放送局とびわ湖放送から取材があり、夕方のニュースで紹介されました。