ページの先頭です

琵琶湖を取り巻く13の大学と5つの市・県が相互に連携し、滋賀にある大学として存在感のある個性輝く大学づくりを目指すとともに、地域社会の発展に貢献します。

ここから本文です

大学地域連携課題解決支援事業部会

持続可能性あるまちづくり、歴史に学びながら未来を切り拓くまちづくりを進める地域と大学の取組みを支援します。

大学地域連携課題解決支援事業

滋賀県内に立地する大学の持つ多様な資源や力の地域への還元を促進するとともに、県内13大学に通学する3万3千人の学生が、地域課題の解決に貢献すること、および、その取り組みを通して、滋賀の人々、生活文化、風景、産品などの滋賀の魅力に出会い、交流を深めることにより、滋賀の各地域に想いを持つ若者世代を増やすことを目指し、平成24年度から活動支援を行っています。

大学地域連携課題解決支援事業2016・採択結果について

大学地域連携課題解決支援事業2015報告書(pdfファイル:2161KB)

環びわ湖大学地域交流フェスタ2015結果報告書(pdfファイル:725KB)

大学地域連携課題解決支援事業2015・採択結果について

大学地域連携課題解決支援事業2014報告書(pdfファイル:2546KB)

環びわ湖大学地域交流フェスタ2014結果報告書(pdfファイル:1528KB)


2.大学地域連携ネットワーク事業

地域を知り、地域の魅力を再発見するため、滋賀県におけるさまざまな地域資源の発掘 と情報発信に向けて、大学と地域団体が連携・協働して取り組みを進めます。